お問い合わせはコチラ
キョーセーで作られた押し出し製品の技術紹介です。

押出成形技術

 プラスチック異形押出成形技術は、世界の基幹産業をいろんな形で支えています。

キョーセーはプラスチック製品の研究・開発・製造・販売までトータルに手がけています。

受注生産で製造してきたオリジナルのプラスチック部材はすでに約1万2千種類にも及び、その製造ラインはときに100系列以上の工程にのぼることがあります。協力会社との連携にて新原料・新技術の開発による新規市場の拡大とリサイクル原料の活用によるコストパフォーマンスで、プラスチック異形押出成形の可能性に挑戦しています。

 

 異形押出成形とは?

原料をシリンダ内で回転するスクリューで、加熱・溶融させ、それをダイスから押し出し、冷却して一定の断面形状の製品を連続して成形する方法です。
プラスチック押出機の基本構造